Linuxおやじ日記


日常的にLinuxのデスクトップを使っているおやじの活用記録です。
by takuo3100
カテゴリ
全体
仮想化
Linux
Windows
アプリケーション
ハード
通信
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

録画サーバ

我が家はデジタル放送の録画機がないので、どうするか検討中。
市販のデジタル録画機を買えばいいのだが、Wチューナーでハードディスクの容量が1TBとなると10万円近くになってしまう。
ブルーレイドライブがついていて、DLNAサーバになるということを考えても高いなぁ〜・・・と考えているうちに買いそびれている。
どうせここまでくれば、リーズナブルなコストで使い勝手の良いものができるなら「録画サーバ」を自作するという選択肢もあるかと考えてみる。

まず、チューナーはI・O DATAのGV-MVP/XSWがよさそう。地デジ・BS・110度CSの3波チューナーが二つあって、これ一枚で2チャンネル同時録画でき、さらに増設すれば8チャンネルまで同時録画できるという。
サーバにするPCは、常時動かしてもいいように省エネにしなければ。
CPUはATOMでは非力だから、わずか45WのAthlonのDual-CoreかQuad-Coreがいいだろう。
DLNAサーバの代わりは、Windows7のMediaPlayerのフォルダ共有機能でいけそう。
・・・なんて考えていると作りたくなってくる。
もし作ったら、レポートする。
[PR]

by takuo3100 | 2010-12-27 22:17 | アプリケーション
<< OpenOffice.Org Ubuntu10.10とVMw... >>