Linuxおやじ日記


日常的にLinuxのデスクトップを使っているおやじの活用記録です。
by takuo3100
カテゴリ
全体
仮想化
Linux
Windows
アプリケーション
ハード
通信
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Vine Linux 6

Vine Linux が6にバージョンアップしたので、古いデスクトップ(Celeron1.4GHz)とノート(PentiumM1.4GHz)に入れてみた。
Vine Linux 6は、ここにあるように、PentiumやMMXなどの古いCPUには対応しなくなったが、日本語入力システムが Mozc + IBus になるなど、使いやすくなった。
a0185199_1043362.png

ノートはCDドライブなので、CDからインストールしたが、無線LANのドライバーを入れようとしたらソフトが足らなくて手動で追加した。
・makeがなかったので、まずこれをインストール
・更に、kernel-devel-2.6.35.20vl6をインストール
これで無線LANドライバーを無事にインストールして使えるようになった。

Vine Linux 6 も十分に選択肢になる。
[PR]

by takuo3100 | 2011-08-28 10:11 | Linux
<< Windows8 Fedora15 >>