Linuxおやじ日記


日常的にLinuxのデスクトップを使っているおやじの活用記録です。
by takuo3100
カテゴリ
全体
仮想化
Linux
Windows
アプリケーション
ハード
通信
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Google Calendar

スケジュール管理にGoogleの「カレンダー」を使っている。
スマホでもアプリの「ジョルテ」から利用できてとても便利だ。
PCでは、以前日経Linuxに載っていた、Google Calendarと連動するアプリを手動でインストールして使っていたが、Ubuntuを11.10にアップグレードしたときに消えてしまったので、これに変わるものを物色した。
まず、Thunderbirdのスケジュール機能をGoogleと連動させることはできないかと調べてみたら、「Provider for Google Calendar」というアドオンがあることがわかった。これは、GoogleカレンダーのデータをThunderbirdに双方向で取り込むもののようだ。
「ツール」「アドオン」でアドオンマネージャーを起動し、検索してみたら、「Not available for Thunderbird 7.0.1」ということで導入できなかった。
他の方法はないかと探してみたら、「Google Calendar Tab」というのがあったので、アドオンに追加した。これは、ThunderbirdにタブとしてGoogleカレンダーを開くというもの。つまり、Googleカレンダーそのものが出てくるということ。
ひとまず、これを使うことにする。
[PR]

by takuo3100 | 2011-11-23 12:50 | アプリケーション
<< KompoZer Excel VBA >>