Linuxおやじ日記


日常的にLinuxのデスクトップを使っているおやじの活用記録です。
by takuo3100
カテゴリ
全体
仮想化
Linux
Windows
アプリケーション
ハード
通信
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

VIAの超小型PC自作キット

台湾のCPU等のチップメーカーであるVIAが、超小型のPC自作キットを発表したという。
ここに記事があるが、CPUはデュアルコアのEden X2 1GHz、チップセット内蔵のビデオ機能は、MPEG-2、WMV、H.264等の再生支援に対応するとのこと。
このスペックを見ると、一応Windows7やUbuntu等が普通に動くPCが簡単に低コストで作れるように期待できる。
価格はどれくらいかと、VIAの発表資料にあったアメリカの販売店を見たら、239ドルだった。
これに、メモリーとHDDを買い足しても、3万円程度で手のひらに乗るような超小型のPCができることになる。

我が家で、WindowsXPからの移行対応の選択肢にできるかもしれないので、どの程度の実力かを確認しなければ。
[PR]

by takuo3100 | 2011-11-24 19:01 | ハード
<< Ubuntuの人気が低下? KompoZer >>