Linuxおやじ日記


日常的にLinuxのデスクトップを使っているおやじの活用記録です。
by takuo3100
カテゴリ
全体
仮想化
Linux
Windows
アプリケーション
ハード
通信
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Ubuntuの人気が低下?

「Ubuntu の人気が急降下 ― Unity の採用が原因か?」という記事が出ていた。
ディストリビューションのランキングによると、2010年まではトップのシェアであったUbuntuが、最近の調査結果によると、4位に低下しているという。
「Ubuntu 人気低下は、11.04バージョンからデフォルトインターフェイスとして採用された Unity が原因ではないかと見られている。」ということらしい。
でも、そんなに、Unityって悪いかな?
ちなみに、3位までの順位は、Mint、Fedora、openSUSEの順で、最近Mintの伸びが急になっているそうだ。
Mintもいいかもしれないが、日本語で使うには不安がある。
(MintはUbuntuがベースになっているので、Ubuntu Japanese Teamのリポジトリを追加すれば日本語環境が整うようだが)
やはり、私のお勧めは、VineLinuxとUbuntuだ。
[PR]

by takuo3100 | 2011-11-30 20:56 | Linux
<< FreeNAS 8 VIAの超小型PC自作キット >>