Linuxおやじ日記


日常的にLinuxのデスクトップを使っているおやじの活用記録です。
by takuo3100
カテゴリ
全体
仮想化
Linux
Windows
アプリケーション
ハード
通信
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Ubuntu 12.04

Ubuntu 12.04 がリリースされたので、少し迷ったけど、早く使ってみようと思ってアップグレードした。
結果的にはうまくいったのだが、簡単には行かなかった。
Linuxのバージョンアップは、いつもヒヤヒヤ・・・。(苦笑)

今日やったことをまとめておく。

○Ubuntoのバージョンアップ
 以前、オンラインバージョンアップがうまく行かなかったこともあり、CDイメージをダウンロードして、liveで動くことを確認してから、CDを使ってバージョンアップした。
 更に、日本語環境設定のためここを見て追加作業をした。
$ sudo add-apt-repository ppa:japaneseteam/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

○アプリケーションの追加作業
 ほとんどのアプリはそのまま動いたが、VMware Playerは削除されていた。
 設定は残っているので、アプリ本体を再インストールすればいい・・・はず。
 VMware Playerの最新バージョン4.0.2をダウンローして、インストールしようとしたが、「virtual network device」がエラーとなって完了しない。
 調べてみたら、こんな情報があったので、次のとおり追加作業をしてうまく行った。
$ sudo apt-get install patch
$ wget http://weltall.heliohost.org/wordpress/wp-content/uploads/2012/01/vmware802fixlinux320.tar.gz
$ tar -xf vmware802fixlinux320.tar.gz
$ sudo ./patch-modules_3.2.0.sh

この結果、今のところ問題なく動いている。
前のバージョン11.10と比べて、操作上大きく変わったところはなさそう。
[PR]

by takuo3100 | 2012-04-28 21:43 | Linux
<< Vine Linux 6.1α デスクトップの録画 >>