Linuxおやじ日記


日常的にLinuxのデスクトップを使っているおやじの活用記録です。
by takuo3100
カテゴリ
全体
仮想化
Linux
Windows
アプリケーション
ハード
通信
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Dropbox

VineLinux6.1に、オンラインストレージDropboxのクライアントをインストールしようとして、ハマるところだった。
Dropboxのホームページには、Linux用としては、Ubuntu、Fedora、Debian用と、自分でコンパイルするソースが載っている。
Fedora用のrpmはインストールできず、ソースからコンパイルしようとしてもconfigureの途中でエラーとなった。
ググってみたら、VineLinux用が用意されていることがわかったので、次の手順でできた。
★Synapticパッケージマネージャーで、self-build-nautilus-dropboxをインストールする。
★「アプリケーション」「インターネット」「Dropbox」を起動するとインストールが始まる。
[PR]

by takuo3100 | 2013-02-09 20:55 | アプリケーション
<< VineLinuxで無線LAN Ubuntu 12.10 >>