Linuxおやじ日記


日常的にLinuxのデスクトップを使っているおやじの活用記録です。
by takuo3100
カテゴリ
全体
仮想化
Linux
Windows
アプリケーション
ハード
通信
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:Linux( 42 )


Fedora16

Fedoraがバージョンアップして16が11月にリリースされていたのに気がついたので、インストールしてみた。
Pentium4 2.4GHz、RAM1GB、GeForceFX 5200のPCではちょっと重い気もするが、実用範囲ではあると思う。ただ、安定度が低いように思える。私の環境だけかもしれないが、細かい不具合が目についた。
Gnome3.2が導入されているのだが、この記事によると、Linux開発者のLinus Torvaldsさんは、3.2はダメだが3.4には期待できると言っているという。
3.2の特徴を実感できるほど使っていないのだが、来年5月にリリースされる予定の17には3.4が搭載されるだろうから、次に期待することにしよう。
a0185199_22355616.png

[PR]

by takuo3100 | 2011-12-07 22:36 | Linux

Ubuntuの人気が低下?

「Ubuntu の人気が急降下 ― Unity の採用が原因か?」という記事が出ていた。
ディストリビューションのランキングによると、2010年まではトップのシェアであったUbuntuが、最近の調査結果によると、4位に低下しているという。
「Ubuntu 人気低下は、11.04バージョンからデフォルトインターフェイスとして採用された Unity が原因ではないかと見られている。」ということらしい。
でも、そんなに、Unityって悪いかな?
ちなみに、3位までの順位は、Mint、Fedora、openSUSEの順で、最近Mintの伸びが急になっているそうだ。
Mintもいいかもしれないが、日本語で使うには不安がある。
(MintはUbuntuがベースになっているので、Ubuntu Japanese Teamのリポジトリを追加すれば日本語環境が整うようだが)
やはり、私のお勧めは、VineLinuxとUbuntuだ。
[PR]

by takuo3100 | 2011-11-30 20:56 | Linux

UbuntuからVineLinuxに載せ替え

常用しているノートバソコンにUbuntuを入れてきていたが、11.10へのアップグレードがうまく行かなかったので、VineLinux6に載せ替えた。

ノートは、dynabook SS MX/2E(CPU:Celeron-M 1.0GHz,RAM:752MB,HDD:60GBのうち10GBをLinuxに使用)。WindowsXPとデュアルブートだが、通常はLinuxをデフォルトで使っていた。
このスペックのPCでこれまでUbuntuは十分快適に使えてきていたのだが、今回のアップグレードで、無線LAN(GW-USMicroN)が自動認識しなくなったり、エディターgeditが文字コードを自動認識しなくなったり、デスクトップのアイコンが表示されなくなったり、シャットダウンのボタンがなくなったり・・・と不具合が出て、起動も遅くなってしまった。

クリーンインストールしてみれば、ある程度は解消されるものもあるかもしれないが、それなら確実に動く別なものをインストールしてみようと思って候補を考えた。

●PuppyLinux
 軽いのは良いし、インストールもできそうだけど、Ubuntuから換えるには機能を落としすぎ?
 それから、操作性が違いすぎるのも難点、で候補から外す。

●KNOPPIX
 日本語版が新しくなり、LXDEで軽そうだし、その一方でkernel3を使ったりしているし、アプリもたくさんあるし、Ubuntuと同じDebianベースなのでよさそうなので、トライしてみたが、どうしてもHDDにインストールができなくて断念。

●VineLinux
 やっぱり国産品愛用だ!というわけで最後に頼るのは、以前にも利用していて、よく知っているVineLinuxになった。
 インストールも何の問題もなくあっけなく終わった。なんといっても、インストール直後にiBus-Mozcが何もしなくても動くというのがとても嬉しい。更に、無線LAN(GW-USMicroN)が自動認識されてこれまた何もしなくても動いたのには感激。(VineLinuxの古いバージョンでは動かなかったから。)

というわけで、今のところ、一番安定して動かせるのはVineLinuxということになるかな?
[PR]

by takuo3100 | 2011-11-13 15:25 | Linux

Ubuntu11.10のgeditは

文字コードを自動認識しないようだ。
11.04まではそんなことなかったように思うのだが・・・

Windowsで作ったSHIF_JISのテキストファイルを開くと文字化けする。
検索してみると、gconf-editorを起動して、auto_detectedの文字コードにSHIFT_JISを追加して、それを優先順位の上位に置くとか、対策方法が書いてあったが、やってみてもダメだった。
認識しないで、UTF8にしか対応していないような感じだ。
結局、あきらめて、デフォルトのテキストエディターをLeafpadに変えた。
これで、前と同じようになった。

VineLinuxは、デフォルトがgeditではなく、Leafpadになっている。
こんなトラブルもあるから避けたのか?
でも、VineLinuxのgeditは、文字コードをちゃんと自動認識してくれる。(問題なし)

他にもいろいろあるが、Ubuntu11.10は不具合が出ることがある。
これは困る!他人に勧められなくなってきた。
[PR]

by takuo3100 | 2011-11-12 23:02 | Linux

Ubuntu11.10

Ubuntuの新バージョン11.10が出たので、さっそくアップグレードしたら、“はまって”しまった。
オンラインでアップグレードしたら、起動しなくなったので、結局、別なPCでCDイメージをダウンロードして焼いて、CDから再度アップグレードして(「11.10から11.10へアップグレードする」ことになったが)無事にできた。
しかし、Ubuntuでサポートされていないソフトは、削除されてしまうので、Windows7を仮想化して動かしていたVMware Playerが削除されてしまっていた。VMware Playerは再度インストールすればいいとして、もしかしてWindowsも再インストールしないといけないのかと思ったが、そこまではしなくてよかった(仮想化Windowsは無事に残っていた)ので助かった。
でも、こんな騒動で半日潰してしまった。

それから、Japanese Teamのリポジトリも無効になっているので、ここを見て、再設定しておく必要がある。
更に、リリースノートがここにあって注意事項がいっぱい書いてあるから、事前に目を通しておくといいだろう。(私は後で見た。(;_;)

それで、11.10の評価だが、フォントが変わったようで、文字を読みやすくなった。
それから、アプリを起動するツールバーの一番上に「Dashホーム」というアイコンができて、ここからアプリを選択して起動するのが、前のバージョンに比べて操作が楽になった。
[PR]

by takuo3100 | 2011-10-16 11:09 | Linux

Vine Linux 6

Vine Linux が6にバージョンアップしたので、古いデスクトップ(Celeron1.4GHz)とノート(PentiumM1.4GHz)に入れてみた。
Vine Linux 6は、ここにあるように、PentiumやMMXなどの古いCPUには対応しなくなったが、日本語入力システムが Mozc + IBus になるなど、使いやすくなった。
a0185199_1043362.png

ノートはCDドライブなので、CDからインストールしたが、無線LANのドライバーを入れようとしたらソフトが足らなくて手動で追加した。
・makeがなかったので、まずこれをインストール
・更に、kernel-devel-2.6.35.20vl6をインストール
これで無線LANドライバーを無事にインストールして使えるようになった。

Vine Linux 6 も十分に選択肢になる。
[PR]

by takuo3100 | 2011-08-28 10:11 | Linux

Fedora15

Fedora15をlive CDで試してみた。
見た目でこれまでと大きく違うのは、GNOME3のデスクトップ。
UbuntuのUnityと同じような雰囲気だが、ちょっと違う。
起動中のアプリのWindowは、このようにして全部が表示される。
a0185199_22183543.jpg

それから、インストールされているアプリを選択して起動するときには、こんなふうに一覧が表示される。
a0185199_2220939.jpg

最近は、Ubuntuばかり使っているが、Fedoraも再び選択肢に加えてもいいかも?
[PR]

by takuo3100 | 2011-08-22 22:25 | Linux

Ubuntu11.04追加作業

Ubuntu11.04にアップグレードした後に次のような作業を行った。

1.Firefoxのメニューを日本語化
 普通にアップグレード(又は日本語Remix版の新規インストール)した場合は問題ないのかもしれないが、私は前のバージョンでFirerfox4のベータ版をインストールしていたために、メニューが英語版のままだった。
 それで、ここにアクセスして、日本語パック「ja.xpi」をインストールすることでこのように日本語化できた。
a0185199_2056362.jpg

2.LibreOfficeのグローバルメニュー化
 まず、オフィスが、「OpenOffice.org」から「LibreOffice」に変わったが、そのままではUnityに対応しておらず、相変わらずアプリケーションのウィンドウにメニューが表示されていた。
 調べてみたら、「lo-menubar」をインストールすればいいということなので、
$ sudo apt-get install lo-menubar
でやってみたら、このようにうまくいった。
a0185199_20565050.jpg

[PR]

by takuo3100 | 2011-05-05 20:57 | Linux

Ubuntu11.04

4月28日にUbuntuが11.04にバージョンアップした。
29日に、アップデートマネージャーに、アップグレードできるという表示が出てきたので、やってみた。
うまくいかなかった場合は、もう一度クリーンインストールしなければならなくなるかもしれないという不安も少しはあったが、かなり時間はかかったものの、意外にも(?)問題なくアップグレードできた。

11.04は、ユーザインタフェースが大きく変わっているので、どちらかというと違うOSのような感じだ。
「Unity」というユーザインターフェースが導入され、左側に大きなアイコンでよく使うソフトが縦に並ぶランチャーができている。更に個々のアプリのメニューがそれぞれのアプリのウインドウではなく共通のツールバーに表示される「グローバルメニュー」が採用されているので、操作方法が大きく変わって、最初は戸惑うかも?
でも、この「グローバルメニュー」というのは、Macintoshで採用していたもののようだ。
「グローバルメニュー」の良いところは、メニユーが外に出ることで表示・作業領域が広くなることで、逆に欠点は、ウインドウが右半分にある場合、メニューを操作するには左端までマウスを動かさなければならないので効率悪いというところか。
a0185199_1918304.jpg

5月1日には、「日本語 Remix CD (x86用)」がリリースされたので、新たにインストールする場合にはこれを使えばいい。
また、古いバージョンからアップグレードするには、10.10からでないとダメなようだ。
それより古い場合は、まず10.10にアップしておく必要がある。

なお、VMware Playerは、アップグレード後も問題なく動いている。
この点も心配だったので、安心している。
また、これまでなぜかうまく動かなかった、CD/DVDライターのBraseroが、今回のアップグレード後に正常に動くようなったのは大きな「収穫」だった。
[PR]

by takuo3100 | 2011-05-01 19:19 | Linux

ノートにもVineLinux

先日、秋葉原に行ったときに9K円で買ってきたノートパソコン( IBM ThinkPad R51e:CeleronM1.4GHz,RAM512MB,HDD40GB)にVineLinux5.2を入れた。
前に書いたように、デスクトップPCに入れたときと同じように、インストールは問題なくできた。

これまでだと、次の難関は無線LANを使えるようにするためのドライバーのインストール。
以前から使っているノートPCにはUbuntuを入れて、無線LANは今は店頭にはないGW-USMicroNを使っているが、これは何もしなくても自動的に認識していた。
今回は、より小型のGW-USNano2を使ってみようと思って挑戦してみた。
自動的認識しないので、使われているチップを調べてみたら、Realtek の RTL8192CU だということがわかった。更に、このチップメーカーのホームページでLinux用のドライバーも提供されていることも。
こうなれば、ここにあるように、ホームページからドライバーのソースをダウンロードしてきて、解凍し、コンパイルしてインストールすればいい。
解凍すると、install.sh というシェルスクリプトが用意されているので、これを実行すれば一発でインストールできる。
こんなふうに、とても簡単に無線LANが使えるようになったので感激。Linux用のソースが用意されていれば、ドライバーのインストールはWindowsよりも簡単かも。
この「mano」という名前のついた無線LAN子機はとても小さくて、ノートPCをバッグに入れるときにも外さなくてよいので、とてもいい。
a0185199_16122918.jpg

[PR]

by takuo3100 | 2011-05-01 16:13 | Linux