Linuxおやじ日記


日常的にLinuxのデスクトップを使っているおやじの活用記録です。
by takuo3100
カテゴリ
全体
仮想化
Linux
Windows
アプリケーション
ハード
通信
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


KNOPPIX6.4.3

KNOPPIXがバージョンアップして6.4.3になっている。
日本語版は6.2までしかできていないので、早く使いたいものだが、国際版で日本語も使えるという報告もあるので、ここからダウンロードすればいいのかな?
今度やってみよう。
[PR]

by takuo3100 | 2011-02-15 23:04 | Linux

IPv4アドレス枯渇

ということで、一瞬ニュースを賑わした。
我が家でも「大丈夫なのか?」という反応があったが、正確にはJPNICのホームページに書いてあるとおり
今回起こったのは、世界中にアドレスを割り当てている大元のIANAの在庫がなくなったということで、日本が所属するAPNICなどにはまだ残っているので、すぐに何かが起こるというわけではない。
でも、これも年内には枯渇してしまうということで、この先が問題になるということ。

IPv4アドレスが枯渇してしまうと、新たにインターネットに接続するには、当面はNAT(Network Address Translation)で対応していくことになるのかもしれないが、最終的な解決方法は、128bitのアドレス空間を持つIPv6への移行ということになる。
ISPでIPv6に対応しているのは、OCNなど限られるが、大手のISPは年内には開始すると発表しているようだ。
今インターネットを使っている人はIPv4のままで、これから接続する人はIPv6を使うということになるのかもしれない。

いずれにしても、IPv6の普及を早めないといけないので、これから「IPv6でしか使えない」というような新しいサービスが出てくることを期待したい。
そうなると、みんながIPv6でつながるハッピーな世界(?)がくるのだろうか?
家庭側の対応としては、PCはWindowsもLinuxも対応しているし、ルーターもIPv6はブリッジとして機能するので大丈夫かな?あと、アプリケーションは大丈夫かな?
一度試してみる機会があるといいかも?
[PR]

by takuo3100 | 2011-02-15 12:50 | 通信

GIMP

Linuxのペイント系グラフィックソフトとしては、絶対的にGIMPが一番。
MACやWindowsの「Photoshop」と同等の機能を持つオープンソースだ。
Windowsで必要としている妻のためにガイドブックを買ってきた。
「GIMPフォトレタッチ完全ガイド2011」というムック。
基本的な機能がわかり易く説明されていて良い。

でも、これだけではフル活用というところまではいかないかもしれないので、少しなれてきたら、こんな中級編も必要になるかも?
「GIMP徹底活用ガイド2011」
[PR]

by takuo3100 | 2011-02-02 21:55 | アプリケーション