Linuxおやじ日記


日常的にLinuxのデスクトップを使っているおやじの活用記録です。
by takuo3100
カテゴリ
全体
仮想化
Linux
Windows
アプリケーション
ハード
通信
未分類
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


Ubuntu 12.04

Ubuntu 12.04 がリリースされたので、少し迷ったけど、早く使ってみようと思ってアップグレードした。
結果的にはうまくいったのだが、簡単には行かなかった。
Linuxのバージョンアップは、いつもヒヤヒヤ・・・。(苦笑)

今日やったことをまとめておく。

○Ubuntoのバージョンアップ
 以前、オンラインバージョンアップがうまく行かなかったこともあり、CDイメージをダウンロードして、liveで動くことを確認してから、CDを使ってバージョンアップした。
 更に、日本語環境設定のためここを見て追加作業をした。
$ sudo add-apt-repository ppa:japaneseteam/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

○アプリケーションの追加作業
 ほとんどのアプリはそのまま動いたが、VMware Playerは削除されていた。
 設定は残っているので、アプリ本体を再インストールすればいい・・・はず。
 VMware Playerの最新バージョン4.0.2をダウンローして、インストールしようとしたが、「virtual network device」がエラーとなって完了しない。
 調べてみたら、こんな情報があったので、次のとおり追加作業をしてうまく行った。
$ sudo apt-get install patch
$ wget http://weltall.heliohost.org/wordpress/wp-content/uploads/2012/01/vmware802fixlinux320.tar.gz
$ tar -xf vmware802fixlinux320.tar.gz
$ sudo ./patch-modules_3.2.0.sh

この結果、今のところ問題なく動いている。
前のバージョン11.10と比べて、操作上大きく変わったところはなさそう。
[PR]

by takuo3100 | 2012-04-28 21:43 | Linux

デスクトップの録画

デスクトップを動画でキャプチャーする方法を試してみた。
次のような用途に対応できる。
・アプリの操作を動画で説明する。
・リアルタイムの動画配信を録画し後で視聴する。

使うアプリは「Desktop recorder」。
起動すると次のようなコントロールウインドウが開くので、「ウインドウ選択」で録画したいウインドウを選択し(これをやらなければ全画面が録画される)、「録音(R)」ボタン(表示するなら「録画」が正解と思われるが)を押すと録画が始まる。
a0185199_919093.png

ところが、この状態では動画配信の音声などデスクトップの音は録音されない。
これを録るためには、次の設定をあらかじめやっておく必要がある。
・「システム設定」から「サウンド」の設定を開く
・「ハードウエア」タブの「内部オーディオ」の「プロファイル」を「アナログステレオ入出力」から「アナログステレオoutput」に変更

停止をすると、エンコードされ(長時間録画するとエンコードにかなり時間がかかる)、ホームに「out.ogv」という動画ファイルができる。
[PR]

by takuo3100 | 2012-04-22 09:32 | アプリケーション